読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のない美女図鑑

顔が写っていないのに美女としか思えない写真の数々

お知らせ

続・正月休み

まだお正月休み期間なので、もう暫くお待ち下さい。 【お知らせ】 12月から新しいブログ「回文春秋」を始めたので当図鑑同様、そちらもよろしくお願いいたします。 http://hiruyo.hateblo.jp/ 別の記事へジャンプ(ランダム)

単一同系色集

写真に限らず、世の中にはどういう意図で作られたのか分からない作品が数多くある。あるだけでなく、絶えず鑑賞する側に「意図や意味を読め」という図々しいメッセージを送りつけてくる。われわれは常に「分からなかったらどうしよう」と怯えながら暮らして…

浮遊感

昔の忍者物のドラマや映画においては、忍術を表現するのにフィルムの逆回しや上下反転といったテクニックがよく使われていた。その手の場面には妙な違和感があって、子供の目で見ていてもすぐにそれと気づくことが多かったように思う。写真もそれと同じで、…

美脚の研究 その4

美脚週間も4日目を迎え、いよいよ今回は4本編である。 人間の足が二本であるため、当然のことながら、 「二本+二本」 で四本となる写真が多い。 しかしやや外れるパターンとしては、以下のような 「実像二本+鏡に映った美脚二本=計四本」 とするものが…

お尻についた砂を、 「ぺチン!」 と叩く音が聴こえてくるかのような、夏だけに特有の仕草と瞬間をとらえた一枚。 ところで、よく「ブログに書くことがない」という悩みを見かけるのだが、そういう時は、 「他のブログを褒める」 というのがベストの対処法で…

ザバー感

「ザバーッ!」 という水の音を感じさせるような写真を指して、筆者は、 「ザバー感」 のある写真と呼んでいる。 今回は素晴らしすぎて書くことが何も思い浮かばないほどの「ザバー感ある写真」史上、最高レベルの逸品である。 【お知らせ】 このブログは「…

輪切り

この写真は「女性の体をスクリーンの代わりにする」と、「体に直接ペイントする」の中間あたりに位置する一枚である。 【お知らせ】 このブログの4月分の記事の写真を全てアップロードし直した。 これまではオリジナルのサイズを多少いじっていたが、サイズ…

投げ縄

久々のシルエットものである。この帽子とサボテン、さらに夕陽で、いかにも西部の女という雰囲気が漂っている。 肩から下げているのは投げ縄であろうか。 投げ縄を見るのは、おそらく筆者の人生ではセザールのCM以来の出来事である。 【お知らせ】 最近、F…

プライヴェート・ジェット

今週のお題「海か? 山か?」 「海か?山か?」果たして、この女性の行き先はどちら? 【お知らせ】3月分の記事の写真を全てアップロードし直したので、サイズが大きくなり、以前よりピントがはっきりしたものが大幅に増えました(4~6月分もこれからやり…

花の冠

前回とは逆に、花やら装飾品やらが多すぎで、今風に言うと「盛りすぎ」感に満ちた一枚である。しかし、これもまた美女には似合う。シンプルな場合は素朴に良く、その一方でコテコテに盛った装飾の過剰さにも耐え得るのだ。 Aも、その反対のBも、同時に成立さ…

お知らせ

日夜、顔のない美女の姿を追い求めている当ブログでは「今月のファイル利用量」の半分も利用していないことが、先月末に判明した。 もったいないので、もう一つ別のブログを作って自分の好きな写真、イラストなどを並べてみることにした。 お暇な時にご覧く…