読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のない美女図鑑

顔が写っていないのに美女としか思えない写真の数々

このブログの歴史

第五期終了

今回で三百回目の更新となり、同時に第五期もここで終了となる。 ご愛読いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。 第五期は更新のペースを月・水・金としてみたところ、かなり書き易くなったので、今後もこれと同じか、さらにスローペースか、あるいは完全に…

第五期

このブログは時々休み、そして皆が忘れた頃に「あっ、復活してる」と思われたがっているブログである。 あるのかないのか、いるのかいないのか判然としない謎めいたブログである。 しかしそれでも、回を重ねてかれこれ262回目である。 本日より、またコツコ…

休止期間

当図鑑は時々休止期間を置いている。 今回で12月から続けてきた第四期は終了として、四月か五月くらいから第五期を始める予定である。 第四期は少し文章の量を減らしたり、ペースも緩くしたつもりで、そこそこ達成できたかと思う。 内容に関しては、手をつけ…

2014年のお別れ

2014年は今回の更新が最後である。 偶然ながら、今回はゾロ目の222回目となった。 思えば、長いようで短いような、それでいて割と短くはない道のりを歩んできた当図鑑である。 これも読者の皆様、特にスターをくれたりブクマしてくれたり「好きなブログ」に…

第四期

本日からまた月曜~金曜の午後四時の更新を原則として、当図鑑を続けてみたい。 状況によっては土日も更新する。 一応、これまでも日曜日は「趣味・レジャー」関連のシリーズにしていたつもりであったが、いつの間にか有耶無耶になってしまった。 今後も有耶…

カレンダー(7~12月)

今回で200回目の更新である。 いつも読んでいただいている読者の皆様には厚く御礼申し上げます。 当図鑑はもともと「顔のない美女」という、ごく小さなアイディアから始まったブログである。 それがたまたま「はてなブログ」で始めたことによって「読者登録…

カレンダー(1~6月)

当図鑑は次回で200回目の更新となる。 たまには過去を振り返りつつ、裏話的なエピソードや感想などを書いてみたい。 しかし普通に書いても退屈なので、 「顔のない美女図鑑」カレンダーを作るとしたら、それぞれの月にはどの回が相応しいか? というテーマに…

JSA

第三期は、平日(月~金)の更新を原則として、およそ八週間から十週間ほど続けてみたい。 ただし、切りのいい所で区切りたいと考える場合もあるだろうし、はてなブログの無茶な「お題」に応じてあれこれ考える楽しみも捨てがたいので、土曜日も例外的に更新…

青空

今回で更新が160回となった。予定通り、第二期はここで終了ということで、一ヶ月ほどこのブログはお休みとなる。 10月以降はどういうペースになるか今のところ未定だが、漠然と10月~年明けくらいまでやりたいとは思っている。 書いておかないと忘れてしまう…

150回

このブログは本日で150回目の更新となった。「ブログを書いている」というよりは、ひたすら「美」に溺れて、息もできないほどフガフガしているうちに気がついたらこうなっていたという感覚である。 今回は特別企画として「これまでの写真の自薦ベスト30」を…

パフォーマンス

「前髪が長すぎ」という以外にはどこにもおかしな点がない、しかし単なる街角スナップにしては、芸術チックなオーラが出ている一枚である。 何かをメモしているようだが、手元が見えてないはず……。 と、誰もが思うであろう。 筆者はこの写真をどのように解釈…

真珠

このブログは3~4日ほど先まで書き溜めているので話題が少々古いが、7月13日の「拘束」という回が「はてなブックマーク」のホットエントリー入りしたせいで、いきなり一日のアクセス数が2354にまで増えた。 せいぜい一日で30人程度の読者数を想定してマイ…

帰還

「しばらくこのブログは休みにして、写真を整理しよう」などと悠長なことを考えていると、筆者はその整理すらできずに別のことをしてしまうということが判明した。何と、このブログを休んだ翌日にはもう別のブログ(「何でもベスト3」)を作って書き始めて…

このブログの歴史

ついに100回目の更新となった。100回も続くことになるとは、開始当初は予想も出来なかったことなので感慨無量である。記念に今回は「このブログの歴史」を簡単に振り返ってみることにする。 1.このブログを始める はてなダイアリーで書いていたブログに「…

このブログの前史

今回で99回目の更新となった。 毎回欠かさず読んでいただいている読者の方々、手間を惜しまずこれまで☆を付けていただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。 たまにの方や一見さんにも、厚く御礼申し上げます。 「全然こんなブログ知らない!」「何それ、見…

50回目

このブログも回を重ねて、とうとう50回目の更新となった。「顔のない美女」というテーマで写真を選んでいるのも、短文を書いているのも、おそらく日本国内で自分ただ一人ではないだろうか。そのような孤独な探求に興味を抱いてくれている読者が多少なりとも…

はじめに

毎日、Tumblrでいろいろな写真を眺めてリブログしていると、膨大な数の写真のコレクションができてくる。 それらの中に、顔が隠れているにもかかわらず「この人は美人に違いない!」と確信できる、確信したくなる、いや確信せずにはいられない写真が結構ある…