読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のない美女図鑑

顔が写っていないのに美女としか思えない写真の数々

便器 その1

まさかの「便器」である。 前人未到の領域をトボトボと流離い歩くチャレンジングな当ブログと言えども、まさか「便器」というタイトルの回が登場するとは、誰も予想できなかった展開であろう。 「まあ、お下品!」 という叫びをかき消すかのような、この堂々…

肩隠し その9

今回で肩隠しシリーズは最終回である。 今回は、肩から腕のラインが顔を通り過ぎて、耳の辺りにまで進んでいるというポーズである。 結果的に胸のあたりで顔を隠すという、仰ぎ見るような角度になっている。 しかし、胸がポイントかというとそうではない。 …

格子

格子の影が体に落ちて、様々な曲線を浮かび上がらせる。 お高くとまった芸術風でもなく、何の気なしに撮ったスナップ風でもなく、胸や美脚の色気を強調している訳でもない。 そこが実に当ブログ的にはド真ん中で、いい線いってる一枚である。 7月の残りの期…

スパークル2

同じ系統の写真が世の中にはいくつも存在するもので、これは前回の写真と撮影する側の意図や見る側の印象がほぼそっくり。 しかしよりアップになり、よりグワーッと仰ぐ形で被写体に迫っていて、よりキラキラ感が増していて、並べてみるとまるでヒットした映…

スパークル

何と、急に写真のサイズの調整がやりやすくなった。 今までは縦と横の比率が歪むので、電卓を片手に調整していたのだが、急に縦横の比率が固定された感じだ。 ありがとう、はてなブログの担当の人! ところで仰ぎ見る構図の写真は、なぜか被写体そのものも背…