読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のない美女図鑑

顔が写っていないのに美女としか思えない写真の数々

丸める

「これあげる」は、こちらに何かを渡そうとする明解な意志の感じられる写真群であった。 しかし「渡そう」という意志のない、単に「持っている」という姿のみを捉えた写真も数多く存在する。 今週は「これ持ってる」シリーズにでもするかと考えていたのだが…

休止期間

当図鑑は時々休止期間を置いている。 今回で12月から続けてきた第四期は終了として、四月か五月くらいから第五期を始める予定である。 第四期は少し文章の量を減らしたり、ペースも緩くしたつもりで、そこそこ達成できたかと思う。 内容に関しては、手をつけ…

草原

思えば、このブログを始めた頃の自分は未熟だった。「顔のない」写真といえば、「手で隠す」「物で隠す」「後ろ姿」その程度の分類しかないと思っていた。 物で隠す中にも「カメラを向けている図」が多いと気づいてはいたものの……。「このカテゴリーにはもう…

チラ見

「キャー!急に撮らないでよ!」と言いながらも目が笑っている。何という、素晴らしいシチュエーションであろうか? 指の隙間からの「チラ見」という技……。 これは女性が発明した、「顔を隠しつつ、自分を可愛らしく見せる技」の中でも、特に男の琴線に触れ…

同じ「両手隠し」でも、手の向きが逆の図。 さらに小道具としての鏡があり、しかもその場所が股間という、独特な構図を持った一枚である。 誰が見てもまず鏡に目が行き、そして前に進んだ視線がクイッと手前に折れて、「あっ、こっち側に顔があるんだ」と確…

石像

これもまた両手で顔を隠しているの図。 しかし前回とは違って、石像での両手隠しの図である。 何かを恥ずかしがっているのか、それとも泣いているのか? はたまたいけない物でも見えてしまったのか、あるいは蚊でも顔に止まったのか? 今日のことわざ:いず…

新しいことわざ

「顔がなくても美人は美人」。 これは小生が考えた新しいことわざである。 そのうち「日本ことわざ学会」みたいな所に申請してみたいと思っている。 さて、今回は基本的な、手で顔を隠しているの図。 次回からはこの基本形のヴァリエーションについて、少し…

冬の終り

二匹の熊ちゃんがこんにちはしているの図。 ではなくて、顔のない美女が照れ隠しに熊の手袋を使って、会話を試みているところである。 おそらくシャイな性格なのであろう。 そして、怒らせると怖い性格なのであろう。 私はこの写真をそのように読む。 手袋は…