読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のない美女図鑑

顔が写っていないのに美女としか思えない写真の数々

人魚 その2

何と、前回の「人魚」から、 <a href="http://faceless.hatenadiary.jp/entry/2014/03/30/002447" data-mce-href="http://faceless.hatenadiary.jp/entry/2014/03/30/002447">人魚 - 顔のない美女図鑑</a> 一年数ヶ月ぶりの「人魚」である。 前…

胎児 その7

胎児シリーズも今回でひと区切りである。 ひとまず最終回となる今回は、 退行して本当に子宮に戻ってしまったかのような、 羊水を漂うかのような、 まさに「胎児のポーズ」を決めている一枚である。 腕をきつく締めるのではなく、それでいて体を丸めることを…

座る

「動詞一語のタイトル」というのは、たまたま思いつきで前回やってみた案だが、よく考えてみると便利でわかりやすい。 そもそも、写真を見て「何」を中心に鑑賞するべきか、文章にする以前の意識がうまく動けずに停止してしまうようなことが時々あるので困っ…

浮遊感

昔の忍者物のドラマや映画においては、忍術を表現するのにフィルムの逆回しや上下反転といったテクニックがよく使われていた。その手の場面には妙な違和感があって、子供の目で見ていてもすぐにそれと気づくことが多かったように思う。写真もそれと同じで、…

水面

「美脚に魅惑されすぎて、疲れてしまった……。」そんな美脚疲れにお悩みの方はいないだろうか? 実は筆者もこのところ、やや美脚バテ気味である。いくら好きで書いているとはいえ、毒にも薬にもなる強いパワーを持っているのが美脚というもの。美脚に魅惑され…