読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のない美女図鑑

顔が写っていないのに美女としか思えない写真の数々

スケート

猛暑の続く中、いきなり「趣味・レジャー」カテゴリーに強力な一枚が追加された。 何と、季節感を完全に無視するタイミングでの投入である。 スケートリンクでの、さりげない後ろ姿。 ただそれだけだというのに、何という美であろうか? 颯爽とした軽やかさ…

ローラースケート

ローラースケートという存在は、スポーツなのか遊びなのか、どうもはっきりしない。 オリンピックの競技種目に入る・入らないといった話題にもならないし、仮にスポーツだとしたらルールはどうなっているのか、一般常識としてほぼ知られていない。 筆者が子…

ボーリング

今回はボーリングである。 この豪快さ! そして、またもや美脚で、かつ美腕という贅沢な一枚である。 ハイヒールでボーリングというのも凄いが、これで下手そうには見えない点も凄い。 何となく綺麗にストライクを取れそうなオーラが出ており、球がぶつかる…

ギター

「趣味はギターです!」というより、前回と同様に「隠したい部分を隠すためのアイテム」としてのギターを抱えている図である。 緑のギターに緑のハイヒールで、色彩的な韻を踏んでいる。 実は「美脚」で、かつ「美腕」という両方の条件を同時に満たす高位の…

音楽鑑賞

以前は日曜日に「趣味」カテゴリーに入る写真を紹介していた時期もあったのだが、最近すっかり途切れてしまっているので、平日に少しその流れを入れてみよう。 という訳で今回は音楽鑑賞である。 レコード盤の時代からCD、さらに配信へと移り変わる中で、や…

エナメル

「エナメル」は庶民には縁遠い材質である。 「豹柄」の時にも感じたことだが、世の中には「いい女」専用のファッションという領域が存在する。 <a href="http://faceless.hatenadiary.jp/entry/2014/05/19/003321" data-mce-href="http://fac…

読書の秋

「読書+顔のない美女」というテーマに合う写真は割と多いのだが、何となく披露する機会を逃しているうちに今に至ってしまった。 今回はちょっと変則的な「続き写真」として一組だけ紹介してみよう。 一枚目と比べると、二枚目は写真全体の色調が「赤」「白…

ビリヤード

あまりにも素晴らしすぎて、解説的な文章を付け足す余地に乏しい一枚である。 急に地球の三兆倍くらいの隕石が飛んできて、地球が粉々になったとしても……。 この姿の美しさだけは宇宙空間を漂って、どこか別の知的生命体に拾われそうなほど魅惑的である。 と…