読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のない美女図鑑

顔が写っていないのに美女としか思えない写真の数々

150回

f:id:ankoro:20140819133524j:plain

 

 

このブログは本日で150回目の更新となった。
「ブログを書いている」というよりは、ひたすら「美」に溺れて、息もできないほどフガフガしているうちに気がついたらこうなっていたという感覚である。

今回は特別企画として「これまでの写真の自薦ベスト30」を発表しようかと考えていたのだが、短時間では甲乙つけ難いのでまたの機会に譲るとして、とりあえず現在の状況やこれからの予定などについて書いておくことにする。

 

f:id:ankoro:20140819135257j:plain

 

1.現在の状況

 

4月の終り頃に「美脚」の写真を始めて出したのだが、これが今までに最も多く読まれた記事で、それまでが一日15~40PVほどだったのが、いきなり460PVとなった(その後は少なくて40~多くても250PVくらい、月間で3000くらい)。

 

100回目の更新のときは上記のような状況だったのだが、その後はまたPV数が増えて、今は平均で数百PV/日になってきた。
まとめてみると、

 

6月に更新100回目となった時

→ 一日40~250PV  月間で3000PV  累計6800PV    読者数39


7~8月で更新150回目(本日)まで

→ 一日400~900PV 月間で25000PV  累計40000PV  読者数77

 

このような状況である。

 

f:id:ankoro:20140819134343j:plain

 

始めてから半年(中休みあり)のブログの数字として、この数字が多いのか少ないのか、見る人によって受け取り方は様々だろう。
自分としては、正直な話ここまで増えるとは予想していなかった。

原因は7~8月の更新をしているうちに、ブックマークされる回数が徐々に増えていったためで、ブクマ数が3以上になると「ブクマ数×100」の割合でPVが増える。
さらに5以上になると、アート系ブクマ紹介ツイートなどに取り上げられたり、ニュースサイト、まとめサイトからの流入も増えてくる。

ただし、比較的多くブックマークされた回と、そうでない回に質的な差があるのかどうかが今一つよく分からない。
半分くらいは偶然、あるいは運という気がする。
しかし一方で、ブクマは「一人一票の投票」とも言えるし、ツイート数やそれ以外の基準もあるので指標の一つとして受け止めている。

 

f:id:ankoro:20140819134508j:plain

 

2.これからの予定

 

8月中に160回まで行った所で、また一ヶ月ほど休む予定でいる。
初めの頃は「このまま続けていくと写真が足りなくなって、全体的に質が低下するのでは」という不安があったのだが、どちらかというと質的には横ばい→やや上がっているようなレベルで推移しているのではないかと思う。

大きなトラブルがなければ、300回~500回くらいまでは同じような調子で続けることができる筈なので、良いペースを維持できるよう努めるだけである。

今後は写真や色彩やデザイン、アートに関するニュース、書籍、サイトの紹介なども少しずつ増やしたいと思っている。

イメージとしては以前も書いたように、テレビ番組でいうと「世界の車窓から」とか「0655/2355」のような感じで行きたい。

更新頻度は2~3日に一回程度が良いような気もしている。

 

f:id:ankoro:20140819134851j:plain

 

また時々、はてなブログの「おすすめブログ」周辺を読んでみると「プロ」仕様の人が多いので、自分もそろそろプロ化を検討している。
このブログは広告を無しにして、なるべく外観をスッキリさせつつ、中身も大切に少しずつ育てたい。

もう一つ新しいブログを作って、そちらで雑記的な文章を書いてGoogle AdSenseを始めようかとも思っているが、まだ分からない点も多いので未定である。

(ご意見、ご要望があればコメント欄などにどうぞ)

 

f:id:ankoro:20140819135116j:plain

 

(追記)

とここまで書いたのが8月18日だが、一夜明けたらこのブログの写真が誰かによってTumblrにリブログされていた。もともとTumblrで見つけた写真を紹介するだけのつもりで始めたブログなのだが、それがまた逆流したという変な感じである。
驚くべきことに、自分が普段フォローしている人までこのブログの写真をリブログしているので光栄である。これほど「お互い様」という状況も珍しい。

今後ますます「顔のない美女図鑑」というブログ名が拡散するかと思うと身が引き締まる。

 

明日を夢見つつ別の記事へジャンプ(ランダム)