読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のない美女図鑑

顔が写っていないのに美女としか思えない写真の数々

f:id:ankoro:20141022135140j:plain

 

眼差しが強すぎて、見ている側が見られているような心境になる。

 

 

f:id:ankoro:20141026103216j:plain

 

気圧されて、ひるんでしまうほどである。

 

 

f:id:ankoro:20141022135328j:plain

 

罪をなじるような視線である。

 

 

f:id:ankoro:20141026103929j:plain

 

「強い」「強さ」という言葉は、「弱い」「優しさ」と一対になることはあっても「美」とは結びつきにくい。


しかし強靭で、かつ美しい眼差しがここに存在する。

 

 

f:id:ankoro:20141022135607j:plain

 

一枚の鉄板を通しても、まだ封じることができないほどの強い視線と美女オーラである。

この写真は車の後部座席から覗いている図であろうか。

はたまた、21世紀のおしゃれな鉄仮面か。

あるいは「美しすぎる」という罪で緑色のロケットに乗せられて、地球から追放される罪びとであろうか。

 

ゴゴゴゴ…という地響きとともに別の記事へジャンプ(ランダム)