読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のない美女図鑑

顔が写っていないのに美女としか思えない写真の数々

夏期講習

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2014夏」

 

f:id:ankoro:20140824232352g:plain

先生「では、皆さんはこのブログのカテゴリーでいうとどれが好みですか?」

 

太郎「はい!水着です!」
次郎「僕はお尻です!」

 

先生「はい、ダメー!そういった普通すぎ感覚の人は、とても『顔のない美女大学付属高等学校中等部』には合格できません!」

 

三郎「それなら僕は、洗濯ばさみで美脚をつまんでいるみたいな世界観がめっちゃ大好物です!正直な話、好きすぎます!」

 

 

f:id:ankoro:20140824232447j:plain

 


先生「はい、ダメー!そういう“変態ですアピール”で、やる気評価アップを狙う!みたいな作戦は通用しません!」

三郎「チッ(舌打ち)……」

 

先生「もっと世間の人の心にググッと迫りつつ、多少の意外性も含みつつ、やっぱり普通にいいよな~、と思えるような路線を追究していくことが、このブログと人類の発展のために必要なのです!」

 

太郎「はい!」
次郎「わかりました!」

 

先生「そこで今回は、このブログの中でも隠れ名作が多い、“窓辺”カテゴリーを集中的に見ていきます!」

 

三郎「やったー!」

 

先生「ではまず、これまでの窓辺名作を三つ挙げてみましょう!」


太郎「やはり“車窓”!」

 

車窓 - 顔のない美女図鑑車窓 - 顔のない美女図鑑

時節柄、いかにも「これから帰省します」風に見える写真だが、座席のデザインや服装からしてどうやら日本ではないらしい。しかし国がどこであれ、隣の隣くらいにこういう同...

 

次郎「僕は“読書”!」

 

読書 - 顔のない美女図鑑読書 - 顔のない美女図鑑

筆者の主観的データによると、読書をする姿は女性の美しさを7割増し程度に押し上げる。さらに窓辺、そよ風、髪の毛に隠されている横顔、おそらく初夏、姿勢のよさ、透けた...

 

三郎「“窓辺”です!」

 

窓辺 - 顔のない美女図鑑窓辺 - 顔のない美女図鑑

この写真は、「好きな背中ベスト3」という記事を書こうとしていた際に有力候補だった一枚である。しかし結局、「好き過ぎて、ベスト3に絞れない!ベスト16では駄目かナ...

 


先生「ご名答!よく見ると微妙に美脚成分が含まれていたりもするので、注意が必要ですね!」

生徒たち「はい!」


先生「では本日の新しい窓辺写真は、この作品から!」

 

f:id:ankoro:20140824233230j:plain

 


生徒たち「おお~」

 

先生「どんな特徴がありますか?」

 

太郎「はい!肩から腕の美しいラインで、顔半分を覆い隠しています!」
次郎「背景も衣服も、見事に白で統一されています!」

 

先生「いい指摘ですね!」

 

 

三郎「僕を誘っているような眼差しです!」

 

先生「それは妄想です!では、次の写真はどうかな?」

 

 

f:id:ankoro:20140824233354j:plain

 


生徒たち「おお~」


先生「みんなで、気づいた点を言ってみよう!」

 

太郎「口元が笑っています!」
次郎「悪い誘いをしてきそうです!」

 

三郎「……ぜひ、ついて行きたいです!」

 

先生「ついて行くと、その後でどうなるのかな?」

 

三郎「こういう風にしてみたいでーす!」

 

 

 

f:id:ankoro:20140824233457j:plain

 


先生「もう、その手の変態アピール路線はいらねえってんだよ!いい加減にしろ!」

 

 

 

 


三郎「僕はこのブログの影響を受けて、変態になってしまったのどぅえ~す!だから、むしろ被害者でーす!」

 

 

 

 

先生「(カチーン!)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人になった太郎君の声によるナレーション

「……こうして、夏期講習で先生をすっかり怒らせてしまった三郎君は、きついお仕置きを受けてしまったのでした。2014年の夏を思い出すと、今でもあの日の三郎君の姿がありありと目に浮かんでくるのです……」

 

 

 

 

 

 

f:id:ankoro:20140824231914j:plain

 

三郎君、もうこのブログは読まない方がいいぞ!と思いつつ別の記事へジャンプ(ランダム)