読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のない美女図鑑

顔が写っていないのに美女としか思えない写真の数々

背中の美(inサマー) 5位~1位

f:id:ankoro:20140828152046j:plain

 

まずは、第5位!

 誰かを見送っている、その名残惜しい感じ……。

その姿はそのまま、

「夏の終り」

の物悲しさにも通じている!

前回までの写真に比べて、ドラマ性がグンと増しているぞ!

 

 

蝉の声が聞こえてくる度:780%

肩ひもズレ技ボーナス点:+260000点

 

 

 

さあ、続いて第4位!

 

f:id:ankoro:20140828152545j:plain

 

「は~疲れた……」

まるで体が重くなったかのような、疲労感と虚脱感が伝わってくる!

そして、モワーンとした湿度の高さ!

背中のなだらか性!

見えなくても十分にわかる、脚の長さ!

などなど、全てにおいて完成度の高い一枚だ!

 

 

ハヒー感:940%

フヘー感:960%

ホッとひと息ついてる感:1200%

 

 

 

さあ、いよいよベスト3!

 

第三位は!

 

f:id:ankoro:20140828153352j:plain

 

おーっと!

これは「影」カテゴリーに入るシリーズの再来か!

ブラインド越しの光と影が、背中の美を華麗に彩る!!

生まれ変わったら、太陽の光になりたくなるほどの強烈な美の世界だ!

しかも、顔は勿論、胸もお尻も見えない!

あくまでも、背中で勝負しているという潔さに乾杯だ!

きっと、高潔な人格でいらっしゃるに違いない!

 

お色気ひかえめ好感度:1538%

人品いやしからぬポイント:+700億点

 

 

 

 

さて、いよいよ第二位は!

 

 

f:id:ankoro:20140828154145j:plain

 

家屋の柱から考えると、まさかのアジア系!

しかも、中央に見えているそのお姿は……、

よく見ると鏡に映った姿だ!

実像が、手前左に少しだけしか見えていない!

この間接性!

その上、下半身は何も身につけていないような、そうでないような、絶妙の見えなさ加減がいい!

影対決を、僅差で制しての第2位だ!

 

訳あり感:(秘密)%

背徳ポイント:+9500億点

 

 

さあ、

いよいよ、

「顔のない美女図鑑」主催、

「背中の美(inサマー)」、

ランキング!

 

 

1位の発表だ!

 

 

 

f:id:ankoro:20140828155312j:plain

 

何というホワイト感!

そして、陽に焼けたこんがり感、

および、

焼けていない部分が線として残っている感!

この、

背景白ー焼け色ー焼けていない白、

というコラボレーション!

 

神の領域か!!

 

 

 

三色揃い感:(神)%

美腕ほとんど彫刻感:∞

芸術ポイント:1563000000兆点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

謎の声「FUCK!」

 

 

 

えっ?

 

 

 

 

 

f:id:ankoro:20140828160008j:plain

 

 

あっ!

 

……その声は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長先生「わしじゃよ!」

 

あっ、「顔のない美女学園」の校長先生!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長先生「そんなランク付けなど、わが学園には必要なし!

 

 

1位の娘も、

4位の娘も、

圏外の娘も、

 

 

 

 

みんなが一等賞なのじゃよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(感動的な空気)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……そうか!

 

 

 

 

 

 

f:id:ankoro:20140828161300j:plain

 

 

 

 

……そうだった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その通りだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなが一等賞なんだー!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ankoro:20140828161531j:plain

 

読者の群れ「ワーッ!校長先生最高!」

 

読者A「そうだ!ボクは9位の娘がイイんだ!」

読者B「俺にとっては、圏外の娘が一等賞なのさ!」

読者C「6位の子はオイラのものさ!」

 

三郎「いきなり“校長”て!!しかもランキング形式で引っ張っておいて、オチがこれかよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナレーション

「かくして、ランキング形式の発表は終結した。

しかし、油断は禁物だ!

第二、第三のランキングが虎視眈々と“顔のない美女学園”を狙っているかもしれない!

負けるな、“顔のない美女学園”!

戦え!“顔のない美女学園”!」

 

 

みんなが一等賞!と感動しつつ、別の記事へジャンプ(ランダム)

 

ブログ「何かのヒント」も始めました。