読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のない美女図鑑

顔が写っていないのに美女としか思えない写真の数々

髪 その3

f:id:ankoro:20141206130957j:plain

 

髪子さんの休日の朝は早い。

空路でどこかへ向かう髪子さんである。

 

注:ちなみに、そこそこ有名なモデル業をこなしている髪子さんは、移動時には黒髪のかつらを装着している。

 

 

f:id:ankoro:20141206131221j:plain

 

海で、もの思いにふける髪子さんである。

 

 

f:id:ankoro:20141206134055j:plain

 

しかし、何かを振り切ったかのように……。

 

 

f:id:ankoro:20141206131316j:plain

 

少しだけ海に入ってみたり……。

 

 

f:id:ankoro:20141206131405j:plain

 

少しだけ、砂あそびもしてみる髪子さんであった。

 

 

f:id:ankoro:20141206131526p:plain

 

ちょっと一服して、向かった先は……。

 

 

f:id:ankoro:20141206131631j:plain

 

何と、髪子さんの実家!

実は、四人姉妹の四女というポジションにいる髪子さんなのであった。

「パパの具合はどう?」

「もう峠は越えたわ。心配するほどのことはないそうよ」

「なあんだ!」

 

 

f:id:ankoro:20141206131940j:plain

 

という訳で、髪子さんはまた普段の生活に戻ってゆく。

その美しい髪で顔を隠しながら……。

 

別の記事へジャンプ(ランダム)