読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のない美女図鑑

顔が写っていないのに美女としか思えない写真の数々

金色 その2

f:id:ankoro:20150112233403j:plain

 

今回は金色を直接、体のどこかに付着させる図を眺めてみたい。

 

 

f:id:ankoro:20150112232746j:plain

 

まずは唇である。

吸い込まれたい。

 

 

f:id:ankoro:20150112232904j:plain

 

金色の腕である。

紫や赤よりも美しい。

 

 

f:id:ankoro:20150112233523j:plain

 

「さあ、次はあなたの番なのよ……」

などと誘われたら、一体どのように答えるべきなのか?

 

 

f:id:ankoro:20150112233708j:plain

 

私はこういう感じで、腰の辺りを希望して……。

 

 

f:id:ankoro:20150112233806j:plain

 

余った分は、アクセサリーに使うようにお願いしたい。

ところで今回は意図せずして、カテゴリー的には「唇」「美脚」「美腕」「腰」「あげる」など、かなり幅の広い回となった。

 

別の記事へジャンプ(ランダム)